WSL 2021 第6戦 ジープ・サーフランチプロ結果

フィリペ・トレド(BRA)とジョアン・デフェイ(FRA)は、ワールドサーフリーグ(WSL)のチャンピオンシップ・ツアー第6戦であり、来月東京で開催されるサーフィンのオリンピック・デビューに向けた最終イベントである「Jeep Surf Ranch Pro presented by Adobe」で本日優勝しました。

LEMOORE, CA, UNITED STATES – JUNE 20: Johanne Defay of France and Filipe Toledo of Brazil are the winners of the Jeep Surf Ranch Pro presented by Adobe on JUNE 20, 2021 in Lemoore, CA, United States. (Photo by Pat Nolan/World Surf League)

ブラジルのフィリペ・トレドは、リムーアの人工サーフィン施設サーフランチで圧倒的なパフォーマンスを見せて勝利を収めました。決勝は同じくブラジルのガブリエル・メディーナと、過去2回のイベントファイナルの再来となるブラジル勢同士での対戦となりました。トレドは完璧に近い9.67と8.27をメイクし、2度のWSLチャンピオンを撃破しました。トレドは今年2回目の優勝を果たし、この結果によりWSLランキングが、現在1位のメディーナ、前シーズンのWSLチャンピオン、イタロ・フェレイラ(BRA)に次ぐ3位に浮上しました。

LEMOORE, CA, UNITED STATES – JUNE 20: Filipe Toledo of Brazil in the Final of the Surf Ranch Pro presented by Adobe on JUNE 20, 2021 in Lemoore, CA, United States. (Photo by Pat Nolan/World Surf League)

試合後、トレドは「サーフランチでのCTファイナルは3回目で、過去2回はガブリエルに負けていましたが、今回は優勝できて本当に良かったです。ガブリエルは今年ずっとハイパフォーマンスを続けていて、すでにトレッスルズのWSLファイナル5に進出を決めているので、彼に勝てたことは僕にとって大きな意味があります。」と語りました。

トレドとメディーナの対決となった決勝戦の様子はこちら。

ウィメンズではフランスのジョアン・デフェイが4タイムワールドチャンプのカリッサ・ムーアを破って優勝しました。

LEMOORE, CA, UNITED STATES – JUNE 20: Johanne Defay of France surfing in the Semifinal of the Surf Ranch Pro presented by Adobe on JUNE 20, 2021 in Lemoore, CA, United States. (Photo by Tony Heff/World Surf League)

日本の五十嵐カノアも準決勝まで進出し、オリンピックに向けて調子が良さそうなライディングを見せてくれました。CTのランキングも6位まで上昇しています。

LEMOORE, CA, UNITED STATES – JUNE 20: Kanoa Igarashi of Japan surfing in the Men’s Bonus Run of the Qualifying Round of the Surf Ranch Pro presented by Adobe on JUNE 20, 2021 in Lemoore, CA, United States. (Photo by Tony Heff/World Surf League)

五十嵐カノアのライディングはこちらでご覧になれます。

次回のCTイベントはオリンピック後、8月にメキシコで開催のCorona Open Mexico presented by Quiksilver となります。 

2020年もっとも愛されたサーフィン動画トップ20 on NobodySurf から厳選動画を紹介

サーフィン動画

サーフィン動画を厳選して紹介します

サーフィン動画のまとめサイト、NobodySurfが発表した2020年に閲覧数、保存数、シェア数が多かったサーフィン動画トップ20の中から厳選して、特におすすめの動画を5つ紹介していきたいと思います。

CI Mid: Britt Merrick Breakdown

チャンネルアイランド公式YouTubeチャンネルの動画です。ミッドレングスボードCI Midでの、ターンするたびに気持ち良さが伝わってくるライティング映像とともに、ブリット・メリックとデボン・ハワードがボードの解説をしています。

Rob Machado | Part 2 [Surfing] [California]

続いては、レジェンドサーファー/ロブ・マチャドをフィーチャーした動画です。WCTでケリー・スレーターとバチバチやっていた時代からスムーズなライティングで人気でしたが、さらに円熟味を増した美しいターンに魅了されます。

A lil’ bit Dreamy

次の動画は、7度のワールドチャンピオンの座を獲得している女性プロサーファー、ステファニー・ギルモアのオーストラリア・ゴールドコーストでのライティング映像です。波良し、天気良し、被写体良しの爽快な動画になっています。

Coastline Magazine visited Surf Lakes’ 5 Waves R&D site in Yeppoon

近年、世界中でハイクオリティな人工サーフィン施設が建設されていますが、オーストラリア・イェップーンのこの施設では、湖の中央で水を押しつぶすように圧をかけて波を作り出す方式を採用しています。プロのコンテストが開催されているサーフランチ等とは違う方式ですが、かなりハイクオリティな波が作られていて、本物の海さながらの様子です。なにげに走り回るフォイルサーフィンにも注目です。

BREAKFAST / SURFSLOW

最後は日本の小波での瀬筒雄太プロのゆったりとした心地よい動画です。ロングボードならではの癒やし映像ですね。

他にも沢山気持ちの良い映像が紹介されていますので、NobodySurfのサイトも見てみてください。

引用元:

MOST LOVED VIDEOS 2020

20 most loved — viewed, saved, and shared videos on NobodySurf in 2020, out of 12,000+ videos viewed by users in over 100 countries.

https://nobodysurf.com/playlist/03MUaDhosN/

サーフィン情報 Surfvey Topへ